『アイドリズム』では、ユーザーの皆さまに安心してファン活動(二次創作)を行って頂くために、「キャラクター利用に関するガイドライン」を制定させて頂きました。

お伝えしたいことは3つだけです。

『アイドリズム』をネタに、どんどん二次創作してもらえると嬉しいです!
歌ってみた、踊ってみた、プレイ動画、同人誌、etc 全部OK!

公式は、皆さんと一緒にキャラクターを育てていきます!
みなさんの二次創作活動を通じて作り上げられたイメージも大切にします!

ただ、お金儲けのため“だけ”に使うのはやめて欲しいです。
『アイドリズム』を一緒に盛り上げたい、好きだ!という気持ちで活動してもらえると嬉しいです。

今後とも、『アイドリズム』を宜しくお願い致します。

「アイドリズム」
キャラクター利用に関すガイドライン

(前文)

株式会社トムス・エンタテインメント(以下「当社」といいます)が開発致しました、「アイドリズム」(以下「本アプリ」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。この度は、本アプリに登場する全てのキャラクター(当社が第三者から適法に許諾を得て利用しているキャラクターを除く。以下「本キャラクター」といいます。)利用について、以下の目的の実現の為、お客様にご理解いただきたいこと、並びに遵守していただくことをガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます)として制定させていただきました。最後までお読みいただき、本アプリをお楽しみいただき、本キャラクターをご利用いただけますと幸いです。

(目的)

本ガイドラインは、本キャラクターをご利用される全てのお客様(以下「利用者」といいます。)に対して、利用者のセルフプロモーション及び利用者の創作活動を応援すると同時に、当社の本アプリ及び本キャラクターの企画、事業、営業活動、並びにその他コンテンツ産業のさらなる発展を実現し、利用者及び当社双方にとって有益となることを目的(以下「本目的」といいます)としております。

第1条(確認事項)

  1. 本ガイドラインは、本キャラクターの利用に関するガイドラインであり、本アプリ(楽曲、音声、台詞、振付を含む)及び当社のその他映像著作物等の利用について定めるものではありません。
    なお、本アプリの利用については、当社が別途制定いたします、「アイドリズム利用規約」 をご参照ください。
  2. 本キャラクターに係る一切の知的財産権(著作権法第27条、28条に定める権利を含む)は当社に帰属します。
  3. 第2条に定める本キャラクターの利用については、法人、個人を問わず営利を目的とするものは除きます。また、同条第1項第②号により作成される本キャラクターの二次創作物(当該二次創作物から連鎖的に創作され、本キャラクターに派生する全ての創作物を含み、以下総称して「本二次創作物」といいます)の一切の知的財産権(著作権法第27条、28条に定める権利を含む)は創作と同時に当社へ帰属します。なお、本二次創作物の作者は、当社に対し、その著作者人格権を行使しないものとします。
  4. 当社は、前項の定めにもかかわらず、利用者を含む本二次創作物の著作権者に対する事前のご連絡及びご確認無しに、本二次創作物を本ガイドラインに反する形で利用することはございません。
  5. 本キャラクターの本利用(次条に定めます)を行った、又は本二次創作物を作成した時点で、本ガイドラインの全条項に合意しているものとみなされます。

第2条(利用許諾・遵守事項)

  1. 当社は、利用者に対し、本キャラクターについて、本ガイドラインに従い、利用者による以下の行為を非独占的に許諾します。
    1. 日本国内外において、本キャラクターを複製(コピー、配布、コスプレ衣装の作成等)、上演、上映、公衆送信(ネット配信、アップロード・ダウンロードを含みます)、展示その他頒布(以下総称して「本利用」といいます)すること。
    2. 本二次創作物(同人誌、イラスト、フィギュア、パロティー動画、パラパラ動画等を含むがこれらに限りません)を作成すること、並びに本二次創作物を用いて本利用をすること。
  2. 利用者は、前項の利用に関し、以下の事項を遵守しなければなりません。
    1. 本キャラクター及び本二次創作物を個人、法人を問わず、営利目的(商品の販促物又は付属物としての無償頒布を含む)又は業として利用しないこと。
    2. 第3条の定めを除き、あらゆる名目の対価、報酬を受領して利用してはならないこと。
    3. 本二次創作物の本利用をする際、本二次創作物のタイトル及びその説明文等に、本アプリ又は本キャラクターの名称の全部又はその一部を記載すること。
    4. 本キャラクターの本利用及び本二次創作物の作成ならびにその本利用にあたり、第三者の知的財産権等の権利を侵害しないこと。
    5. 本キャラクターの本利用及び本二次創作物の作成並びにその本利用において、以下のような扱いをしないこと。
      • -本キャラクター及び当社の名誉声望を毀損する扱い。
      • -公序良俗に反する扱い。
      • -当社又は第三者を誹謗中傷する扱い。
      • -法令その他条例に反する扱い。
    6. 本目的を理解していること。

第3条(非営利かつ有償の利用)

当社は利用者に対し、以下に定める場合に限り、本二次創作物を有償にて頒布することを非独占的に許諾します。

  1. 利用者のセルフプロモーション及び利用者の創作活動の一環として利用者が負担した経費(本二次創作物の制作費、チラシ作成費、個人向けサーバ利用費等)を補うことを主目的とする場合。
  2. 利用者が主催・参加するイベント、マーケット等の多目的行事(以下「多目的行事」といいます)において、利用者が負担する経費実費(イベント出展料、本二次創作物の制作費、チラシ作成費、イベント運営費等)を補うことを主目的とした場合。
  3. 多目的行事が定めるガイドライン、規約等を遵守している場合。
  4. 前条第2項各号の定めを遵守する場合。
  5. その他法令に反する行為を行わない場合。

第4条(利用許諾にかかる申請・手続き)

  1. 本ガイドライン第2条第1項及び前条に定める利用許諾の取得にかかる当社への申請・手続きは、本ガイドラインに従い、本キャラクターが利用される限りは不要とします。
  2. 前項の定めにもかかわらず、当社が本ガイドラインに反する利用がされている(当該利用の可能性がある場合も含む)、又は当社の掲げる本目的と著しくかけ離れた利用がされていると判断した場合は、当社は当該利用を行う利用者に対し、通知又は改善指示をすることがあります。

第5条(その他著作物への組み込み、合成等)

利用者は、本キャラクター及び本二次創作物を、第三者の著作物(以下、「その他著作物」といいます)の一要素として組み込み、また当該著作物と合成等して別の著作物を作成する場合、当該第三者の知的財産権を侵害してはいけません。なお、この場合、その他著作物に関する一切の責任は、利用者が負います。

第6条(免責)

当社は、利用者の本キャラクター及び本二次創作物の本利用、並びに利用者同士の係争等について一切責任を負いません。また、利用者の本キャラクター及び本二次創作物の本利用において、利用者の特定の利用目的への適合性、第三者の権利の非侵害、瑕疵の不存在等あらゆる保証をいたしません。

第7条(変更)

本ガイドラインは、当社が必要と判断した場合、事前にお知らせをした上で変更できるものとします。なお、当該変更日以降、継続的に本キャラクター及び本二次創作物の本利用がされている場合、当該変更に同意したとみなします。

第8条(権利の消滅)

  1. 本ガイドライに違反し、第4条第2項の通知又は改善指示後、当社の7営業日以内に、改善がされない場合、本ガイドライン第2条第1項及び第3条の定めに従い付与された権利は自動的に消滅いたします。
  2. 前項の消滅に伴い、利用者に発生した全ての損害に対して、当社は責任を一切負いません。

第9条(管轄裁判所・準拠法等)

本ガイドラインに関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とし、準拠法は日本国法とします。

第10条(その他)

本ガイドライン第2条第1項及び第3条に定め従い付与された権利以外の全ての権利は、当社に留保されます。

附則
2014年11月31日制定
2014年12月14日改定